ポップンステップアップ

pop'n music で自分がどこまで出来るのか試してみるBLOGはじめました。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未経験者に伝えたい!初心者が語るポップンミュージックの面白さ

今回は少し趣向を変えて初心者なりにポップンの楽しさを書いてみたいと思います。

DIVAを少しやっていた経験もありますので、その辺りも交えながら書いてみます。

ポップンに興味はあるけど手を出すのに躊躇われてる方って実は結構いらっしゃるのではないでしょうか。

大丈夫です。ポップンは簡単です!

まず、ルールが簡単です。ポップンの顔ともいうべきキャラクターのミミとニャミが4分で解説してくれます。



ルール自体はタイミング良くボタンを押すだけなのでDIVAと変わりはないです。

ただ、押すべきボタンが直感的に分かりやすいDIVAに比べるとポップンは最初だけ迷うかもしれないです。

いや、迷いました。でも分かってしまえばシンプルなんです。

各レーンの外側にあるもの程、PSP本体の対応するボタンも外側に配置されています。

これさえ理解してしまえば、あとは直感的に押せるようになります。


ルールは理解していても躊躇する原因があり、これが一番のネックになっている部分じゃないかと思いますが、ゲーセンなり、ネット上にアップされたPLAY動画の凄まじさに圧倒されて、「無理ゲー」認定されている面も少なからずあるのではないかと思います。

でも大丈夫です。ポップンは簡単です!

当然と言えば当然ですが、動画でUPされているようなスーパーPLAYをいきなり要求される訳ではありません。

最初は極々簡単なものが沢山用意されています。

しかし、簡単なものがUPされているのはなかなかお目にかかれません。

ならばtennneがUPする!という訳で、少し前にUPした動画です。



いかがでしょうか。これ位なら出来そうだと思いませんか?

スーパーPLAYをUPされている方々もいきなりそのレベルになった訳ではなく、こういった簡単なものから少しずつステップアップしているんです(よね?)。


音ゲーとしてDIVAと一番違うと思ったのは、押したボタンが曲の一部になっているというところです。

DIVAでは全ての曲がドラム的役割を担当していますが、ポップンでは曲ごとに色んな楽器を担当する感じです。

その分、押し間違えたり、タイミングを間違えると体の力がふにゃりと抜けることもあります。

チュートリアルで『かえるの歌』が演奏できます。



ふにゃり。。。これを自分でやって「マズイ、もう1回」と思えたら十分ポッパー(ポップンミュージックを嗜む人)の素質があると思います。

最初はうまくいかなくても繰り返し練習することで、出来るようになってきます。うまく演奏する事が出来た時は最高に気持ちいいですよ!

うまくできるようになってくると次に挑戦したくなってくるもの。

そして、ポップンは簡単ではありますが、簡単に極めることはできません

今回の動画で取り上げたものはレーンが5つで、5つのボタンを使う「5ボタンモード」ですが、この上にはレーンが7つの「7ボタンモード」さらに、レーンが9つの「9ボタンモード」と呼ばれるものもあります。

当然、同じ曲でもボタンが増えるほど、パニックになるでしょう。最初は5ボタンで十分です。5ボタンでも初心者には十分手ごたえあります。

さらに各モードには難易度があります。「NORMAL」と「HYPER」です。同じ曲でもHYPERの方が沢山ポップ君が落下してきたり、動かしにくい指の動きを要求されたりします。そして究極に難易度が高まった「EX」もあり、一筋縄にはいかないと思います。

ちなみにこれを書いている今のtennneは5ボタンのHYPERを練習中です。(5ボタンNORMALも数曲ほど満足いくレベルまで到達していないものもまだあります。)

仮に「EX」まで全てクリアできたとしてもそれで終わりではありません。PLAY中に各ボタンを押した時、4段階で評価されます。

評価は高い順にCOOL > GREAT > GOOD > BAD で、高い評価ほど高い点数をもらえます。

この時、1曲中の全てのボタンをGOOD以上にできたら「NO BAD」さらにGREAT以上にできたら「PERFECT」と、その栄誉を称える文字が画面に出てきます。

どこまで狙うかは個人の自由ですが、初心者から上級者まで懐深く受け入れてくれるポップンミュージック。
自分なりの目標を決めながらそこを突破していく楽しさはコンピュータゲームの楽しさの原点だと思います。

もし、このエントリーを見て少しでも興味を持っていただけたなら、書き手としてこれほど幸せな事はありません。

もっと色んな人の意見も見てみたいと思われたら下のレビュー等もご参考になさってください。


ポップンミュージック ポータブルポップンミュージック ポータブル
(2010/02/04)
Sony PSP

商品詳細を見る
ポップンミュージックポータブル2ポップンミュージックポータブル2
(2011/11/23)
Sony PSP

商品詳細を見る

Comments

初めまして、ブログランキングから訪問しました。

音ゲー、凄く興味がありつつもハードルが高そうで手が出せないでいたのですが、
こうやって解説されていると出来そうな気がしてきますね。
少しずつ上達するのもゲームの醍醐味ですし。

今度ゲーセンに行ったら一回やってみようと思います!
がくさん

はじめまして。コメントありがとうございます!
ポップンはイメージ先行で難しそうに感じるけどやってみるとホントに面白いです。
初めてでもその人に出来そうな曲が必ず見つかると思いますし、1回のPLAY時間が短いから気楽に始める事ができますしね。
ゲーセンでやってみて面白かったらPMPもチェックしてみてくださいね。

Leave a Comment


Body
プロフィール

tennne

Author:tennne
DIVAで音ゲーに開眼して、ポップンに魅了された者です。下手なりに上達していく様を書いていければと思っています。スローペースでやっていきますのでよろしくお願いします。

このブログの成分らしきもの
★Ranking 参加中です★
ブログランキングならblogram
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
★なんとなく参加してるトコ★



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。