ポップンステップアップ

pop'n music で自分がどこまで出来るのか試してみるBLOGはじめました。

 
08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初音ミクProject DIVA F ファーストインプレッション

日本中のヴィーターがみっくみくにされている事だろうが、このブログでは今日は!今日だけは便乗させて頂きます。

買ってまいりました。『初音ミクProject DIVA F』。PSPで音ゲーの楽しさをtennneに教えてくれたゲーム。

VITAになってどれほどの進化を遂げたかこの目で確認させていだだこう。
※画像をクリックすることで元のサイズで表示されます。

OP最後の1コマ。今回はメイコとカイトも参加させてもらっているみたいだ。曲は今回もRYO様が担当。
OP.jpg
色が薄いのはVITAのせいではなくOPの終わりかけを撮影してしまったため。

タイトル画面のスクショも撮ろうとしたが、対応してないと言われたので断念。それではメニュー画面から。
MENU.jpg
PSPから知っている人にはほとんどお馴染みの項目。「AR」と「通信」が増えている感じ。
ここはやはりリズムゲームから選んでみる。
2012-08-30-211402.jpg
新要素のスクラッチが気になるのでチュートリアルから選んでみる。

チュートリアルは2nd/exdendと同じく『levan Polkka』で学ぶ事ができる。
RULE1.jpg RULE2.jpg RULE3.jpg RULE4.jpg RULE5.jpg
↑前作でお馴染みのルール達

そして新ルールのスクラッチ
RULE6.jpg RULE7.jpg RULE8.jpg RULE9.jpg RULE10.jpg
スクラッチ中のスクショがないのはご愛敬。背面タッチパネルでもスクラッチ可能という事前情報を得ていたので背面をこする。初スクラッチはいきなりWORST。後で分かったのだが、デフォルトでは前面スクラッチしか有効になっていないようだ。オプションで前面、背面、両方を選べるが、tennneが触った感じではVITAを持った時、自然と背面タッチパネルに指がある状態なので、背面で行う方がよさそうだ。
余計な心配として、前面タッチパネルに保護シートが貼ってある場合、スクラッチ時の摩擦が強くで、指が火傷するかもしれないという事。
ある程度の距離をこすらないとスクラッチと認識されないので暴発する恐れはなさそう。また、☆マークが重なった時にスクラッチでは遅い。スクラッチと認識されると音が出るのだが、この音とマーカーを重ねる必要があり、慣れるまでは前作までのツワモノも苦労するかもしれない。

新ルールのテクニカルゾーン
RULE11.jpg RULE12.jpg RULE13.jpgRULE13-2.jpg
このルールの狙いがよくわからない。コンボをつなげたらすこしクリアしやすくなるという事だが、むしろコンボをつなげられない人にこそクリアしやすい措置がひつようなんじゃないだろうか。
コンボを繋げたらその後の譜面が難しくなる替わりにスコアアップが狙える!とかの方がよかったように思える。偉そうでスイマセン。

仕様変更されたチャンスタイム
RULE14.jpg RULE15.jpg
前作までは今作のテクニカルゾーンに近い感じだったチャンスタイムが変更された。☆ゲージ満タンで最後の大きい☆のスクラッチを成功させると、その後のPVが派手なものになる。
これはモチベーションアップとして、初心者の上達を手助けする方法としてアリなんじゃないかと感じた。
動画がアップされるまで待つとか無粋な事はいわないように!

ちなみにこのチュートリアルのチャンスタイム失敗と成功のスクショを撮影してみた。
RULE17.jpg
↑失敗時

RULE16.jpg
↑成功時

何というド派手な演出!!・・・・いや、フリープレイに収録されたPVはVITAの性能を生かしたド派手な演出がまっていると思いますヨ。

ということで今回はフリープレイで『キャットフード』のEASYを遊んでみた。
CATFOOD.jpg
譜面の隙をついて撮影したスクショを全てお見せします!
2012-08-30-213035.jpg 2012-08-30-213102.jpg 2012-08-30-213113.jpg 2012-08-30-213124.jpg 2012-08-30-213134.jpg
2012-08-30-213137.jpg 2012-08-30-213140.jpg 2012-08-30-213155.jpg 2012-08-30-213204.jpg 2012-08-30-213206.jpg
わーお、思った以上に少ないな。被ったスクショもありますが、ミクさんの表情に注目。骨格レベルできっちり表情を表現してくれます。さすがVITA!
地味にうれしいのはマーカーが見やすくなった事。これは液晶だった前作から有機ELになった事で残像がなくなり、画面サイズも大きくなった事の効果だと思われる。

そしてゲームとスクショの板挟みで行われた1回目のRESULT
2012-08-30-213301.jpg
はいきなりチープ!スクショ撮りながらとはいえ、○ボタンしか押さないEASYでチープとは・・・ミクさんうなだれてます。

2012-08-30-213307.jpg
こんな結果でも称号を頂けるとはありがたき幸せ。

これでは申し訳ないので今度はゲームに集中して2回目の『キャットフード』
2012-08-30-214256.jpg 2012-08-30-214325.jpg
PERFECTは逃がしたが、見事クリア。曲をクリアしていく事でモジュール(ミクの衣装)や新曲が解禁されていくのは前作までと同じ。
2回目のPLAYで気付いたことはSAD以下を叩くとその部分のミクの歌声が消えると言う事。持っていないので分からないが、これは1stと同じ仕様か?歌声が消えるのが嫌な場合はオプションで消えないようにする事も出来る。

では次はDIVAルーム。
このモードはミクさんの日常(?)を観賞するモード。ミクさんを訪ねると寝ているところだった。
2012-08-30-214415.jpg
前作までは観賞することしかできなかったこのモード。今作ではコミュニケーションをとることができる。
上の写真の通り、画面をタップすることで、ミクさんがアップになる。
2012-08-30-214534.jpg
ここで頭のあたりをタップしてみると、小突いたことになるのか、ミクさんが嫌がった。申し訳ないので頭を左右にこすると撫でたことになるのか、ミクさんが喜んだ。
こんな感じで色々なコミュニケーションが取れるのだと思う。このコミュニケーションでミクさんとの親密度が上がり、一緒にゲームができたりする的な説明があったので、何かあるんだろう。
ただし、嫌がられる行動を取り続けると親密度が下がるのでアレやコレやは、ほどほどに。


では次にショップへ行ってみる。
曲をクリアすることでショップでお買いものをするポイントがもらえる事は前作と同じ。せっかくなので上で解禁されたネコミミでも買って見るかとショップへ行く。
2012-08-30-214616.jpg 2012-08-30-214632.jpg
ポイント足りてない。。。これはまた後日買って見よう。ここを楽しみにされていた方は申し訳ありません。。
前作まではモジュールの変更しか出来なかったが、今作ではパーツの変更もできるので、モジュールとパーツの組み合わせでより自分好みのミクさんにできるのではないかと思う。

エディットは・・・すいません、前作含めやったことないです。今作では自作のPVをネットにアップしたり、アップされたPVをダウンロードできるようなので、気合を入れてPV作ってみるのも面白いかもしれない。

最後にAR。
2012-08-31-001250.jpg
ARライブはパッケージに同梱されたARマーカーをVITAのカメラに読み込ませることで、ミクさんをその場に呼び出すことができる。呼び出したミクさんはVITAを動かすことで色々なカメラワークでミクさんを見る事ができる。
とりあえずこの機能を使って色々な歌と踊りが楽しめるのだと思うが、デフォルトでは『ワールドイズマイン』しかなかったので、PCの上で公式サイトを背景に歌わせてみた。
2012-08-30-215642.jpg
これは3DSのProjectMIRAIにも同様のモードがあるのだろうか。tennneは初体験だったが、思った以上にその場にミクが表れたかのような表現力に驚かされた。だが、これダウンロード版で購入した人はARマーカーどうなるんだろうか。

次にポートレート。これはあらかじめ用意されたポーズを角度とサイズを決めて写真と合成するモード。
とりあえずポップンのパッケージにミクさんを座らせてみた。
2012-08-30-204423.jpg
うーん、センスないな。このモードを使って、面白い写真が沢山アップされる日は遠くないだろう。

以上、数十分遊んだレポートです。
結論を言えば、ミク好きなら買いなさい。色々な要素が入っているので、何かしら自分の好みの遊び方が見つかると思います。

駆け足で書いたので伝わりにくいかもしれませんが、もし質問などございましたら、何なりと聞いてください。
お答えできる範囲で回答させて頂きます。

音ゲー好きとしてはこれを機に同ジャンルが注目され、新商品が出てくる足がかりになってくれる事を願います。
もしもこのDIVA Fで音ゲーに興味をもたれたら是非ポップンをチェックしてみてください。
スポンサーサイト

ポップン練習方法 2012.08.30版

このブロクに検索エンジンから訪れる人は滅多にいない。

ポップンを検索する時はどんな事が知りたいのだろう。そういうものがあれば81回に1回位はそれに関係するエントリーも書けるかもしれないが。

何故81回かというと、このエントリーが81回目だからだ。別に統計がとれたとかそんな訳じゃなく、たまたま今日久々にGoogle先生からお越しいただけたから。それだけの事である。

中々、手ごわいお題だ。「ブログ ポップンミュージック ワックス」 「ポップン 練習」。

tennneのような木片(こっぱ)がそんな大大・大事な事言ってもいいのか?

ハッキリ言って今レベルで技術的な事は語れません。下手だから。

対象は始めたばかりの人~今のtennneと同レベル位の人に参考にしていただけたらと思います。

1.どうしたいのかを決める。
 自分がどこまでできるようにするのか、ざっくりでいいです。「全曲クリアしてやる!」とか「全部パーフェクトにする」みたいな漢(おとこ)気あふれるモノでも。tennneの最初の目標は「5ボタンNORMALを全てフルコンボする」です。

2.多くの曲にふれてみる。
 これはあらゆる所で言われてる事すね。出来る、出来ないはひとまず置いておいて、とにかくやってみる。レベル高めに設定されている曲でも簡単なものもあるので、レベルでボーダーラインを決めては駄目。一通りやってみて、1.で決めた目標がどの程度達成できているのか確認してみる。達成できていない曲をまた一通りやってみる。

3.己を知り敵を知る。
 2.を繰り返していく内に自分の苦手な指の動き、苦手な曲がわかってくると思います。その苦手な所を1.が達成できた曲の中から克服に役立ちそうなものを選んで練習してみる。1.から見つからなければ、他の曲を探すしかないですが、tennneの経験上、自分の腕に見合った練習曲は必ず見つかると思います。前は全然できなかった曲も改めてやってみると練習用に使えそうだっていうケースが多いです。ここで決めた練習曲を中心に他の曲もやってみると、以外とできる事の幅が広がっています。あと、己を知るという事ではどの位集中できるかも認識しておいた方がいいです。今日は調子がよくないと思ったらスパッとやめる。今日のtennneは正にこれが当てはまります。

基本、2.3.の繰り返しですね。tennneは1.が達成できたらもっとハードルを高くして、また2.3.を繰り返すのかなと思ってます。

なんだかすごい雑だけど、今のtennneが語れる思いついた事を精一杯書いたつもりです。

これが足りないとか、質問・トラックバック等あれば是非。

パンドラの箱の先に見たもの

Too Bad祭りの時間がやってまいりました。

Too Badとは曲終了時にグルーブゲージが一定ラインを越えずにクリアした時のRESULT画面で聞く事ができる声の事である。

今日は、過去に1度もクリアできなかったToo Bad曲をあえて選択して、どこまでいけるか試してみるそんな神聖なるお祭りなのだ。(基礎力UP曲は別)

いきなりNo Badなど考えてもいない。クリアできたら満足!とにかく今の自分がどこまで通用するか確認したいのだ。

まだいっぱいあるので、全部試すことはできないが、やれるだけやってやる!!


※小さい画像は前回PLAY時のRESULT


■1セット

5ボタンHYPER

MIRACLE FLYER!!(レベル16)
120828_2133~01 120827_2219~01
第二次基礎力UP曲。
なかなかの安定っぷり。もうすこし練習してみて大丈夫そうなら、ガドルコアと入れ替えてもよさそうだ。

BI-BUN-SEKI-BUn(レベル22)
120828_2137~01
気を休める暇がないほど、終始ポップ君が湧いている。初めて挑戦した時はポップ君を追う事すらできず、なにがなんだかわからなかったが、少し対応できる場面があった。グルーブゲージがギリギリクリアラインに到達して、初クリア

uen(レベル25)
120828_2141~01
『リナシタ』の方が一般的な呼び方?テンション上げ上げで大好きな曲。これの9Hの動画を見た事がtennneがPMP2を始めることになったきっかけ。今見ても驚愕だが、これでもまだ9Hだと言う事実に驚かされる。今日は中盤あたりまではBad 0だったが、この曲の真価は後半から。まだまだついていけないが、レベル23以降の曲では一番簡単そうにも見える。グルーヴゲージに多少のゆとりをもって初クリア




この1セット目の結果を受けて、実は結構できるようになったんじゃないかと勘違いしたのが運の尽き。この後tennneは6つの地獄を見た。




■2セット

5ボタンHYPER

ポルターガイスト(レベル25)
120828_2215~01
階段地獄。これでもかと言わんばかりに階段を見せつけてくる。速度、量共に過去最大級の階段にただただゲージを消費していくばかり。5Nも苦しめられたこの曲。階段も凄まじいが、パンデスさんの短い脚をバタバタ動かす様にも目を奪われる。トゥーバーッド。

Craze for You(レベル25)
120828_2219~01
柔軟剤地獄。BPMのふり幅が半端じゃない。BPM166~333って一体Hi-Speedいくつに設定すればいいのかまるでわからない。今回は1.5にしてみた。普通はポップ君の落下速度が遅いほうがやりにくいが、この曲に関しては遅い箇所の方が押せていたような気がする。と、グルーヴゲージ2の偉い人が言っております。しかもこれでHI SCOREって前回どれだけ押せてなかったんだ。トゥーバーッド。

Chilblain(レベル20)
120828_2230~01
第二次基礎力UP曲。
途中の階段でボタン1つ抜かして押してしまったため、ずるずるとBadが蓄積した。一人時間差地獄昨日の自信はどこへやら。No Badにはもう少し練習が必要か。



■3セット

5ボタンHYPER

たまゆら(レベル23)
120828_2238~01 120826_0034~01
吸血地獄。中盤までは縦連で取りこぼしもあるが、そこそこ行ける。ラスト数秒で本気のたまきさんが怒涛のポップ君をふらせ、稼いだゲージを一気に吸い取られる。むしり取られる。トゥーバーッド。

μ9(レベル24)
120828_2242~01
同時かずらしかハッキリしてよ!地獄。同時押しの縦連とその時の対象レーンのずらし押しが凄すぎる。『たまゆら』のようになにがなんだかわからない凄さはないが、見えてても対応できないというのも別の凄さがある。トゥーバーッド。

ffff(レベル26)
120828_2249~01
発音し辛い地獄。ffff(フォルテシシシシモ)。「シ」3連続でも辛いのに4回も続く。序盤は緩やかに始まり、サビの辺りから静かに、淡々と、押し辛い譜面が冷酷に流れ続ける。『ffff』という曲名とは裏腹にあまりにも冷酷な譜面。トゥーバーッド。



tennneはどうやら開けてはならないパンドラの箱を開けてしまったようだ。

しかし、2セット目、3セット目のあらゆる地獄の中で微かな希望も見えた。
基礎力UP曲である『Chilblain』以外、全てNew Recordを取ることが出来た点である。

少しずつ、でも確実に上達していることができた。

スライム味

再放送ではないテレビ番組のプレゼントの宛先が出た時に「プレゼント応募の受付は終了しています。」的な補足が表示されるくらい田舎に住んでいる。

そんな訳で都会では劣化ネタかもしれないが、テレビCMでこんなものを宣伝していたので、買ってしまった。
120827_2241~01
「Fit's スライム味」・・・・スライム味って何?
コマンドは「たたかう」か「たべる」しかない。「にげる」は許されないらしい。

味の想像がつかずビクビクしていたが、箱の下をよく見てみると
120827_2309~01

「スっぱいライム味」・・・・略してスライム味?!駄洒落かよorz

しかし、その横に「& スライム食感!」と書いてある。
軽くメダパニをかけられているが、とりあえず箱を開けてみる。


120827_2249~01
包み紙がスライムモデルになっている。流石にスライムの形をしたFit'sが入っているなんて思ってません。



ひとつ取り出す。一見すると普通のガムに見えるが、なにしろスライム食感!食べてみない事には始まらない。

食べた。

これは!昔食べたあの懐かしいスライムの食感!・・・・・スイマセンワカリマセン。

何かプチプチする物が入ってる以外は普通のガム。FFのポーションと同じで、口にしてみるまでがネタとして面白いという位か。

どんなモノか納得した所で、今日のポップン。
※過去記事漁るのがしんどくなったので、全文表示に戻します。過去エントリーの追記もぼちぼち全文表記に戻していきます。コロコロ変えてすいません。

お馴染みの3曲1セットのパターン。
第二次基礎力UP曲の他は、No Badが狙えるかもしれないという曲を選んでみた。

※小さい画像は前回PLAY時のRESULT

■1セット

5ボタンHYPER

MIRACLE FLYER!!(レベル16)
120827_2219~01 120826_1937~01

第二次基礎力UP曲。
残念ながら続けてのNo Badとはならなかった。終始落ち着いて押せていたのは良かった。後は安定No Badを目指すのみ。

面影橋(レベル17)
120827_2223~01 120818_2352~01
No Bad達成。
この曲も今日は恐ろしいくらい落ち着いてできた。途中で達成できると感じるくらいによく譜面がみえて良く指が動いた。第二次の効果??

リンゴロジック(レベル17)
120827_2227~01
NORMALをベースに難易度を上げたような譜面。昔苦手だった右緑→右青→右緑もこのくらいのテンポなら普通に押せるようになっているから、それなりにスキルアップしているのだろう。もう少しやればNo Bad達成できそうだ。


■2セット

5ボタンHYPER

chilblain(レベル20)
120827_2325~01 120826_2147~01
第二次基礎力UP曲。
昨日よりやや落ち目。いつBadになったのか分からなかったが、地道に繰り返していけばNo Badはいける自信がついてきた。

少年リップルズ(レベル17)
120827_2329~01 120827_2329~01

Bad数は昨日と同じ。今日は階段を踏み外した。SCOREが伸びているのでそこは向上していると前向きに考えたい。

純愛ホスト☆午前5時(レベル14)
120827_2338~01 120826_0039~01

何故かよく分からないがBad数が1。この「よく分からない」というのが一番悪い。たまたま動かした指があっていただけの可能性が凄く高い。



基礎力UPはともかく、このところ挑戦する曲の顔ぶれに変化がない。失敗してもいいから他の曲もやっていかないと、できる動きの幅が広がらない。明日はあまりやっていない曲を選んでみよう。

ポップンして

昔、胃カメラを飲む羽目になった事がある。胃カメラと聞かされた瞬間ブルーになった。

まぁ、それはしょうがないとして、お医者さんは患者の負担が少なくなるようにサポートしてくれるものだと思っていたが、いざカメラを喉の入口まで持っていった時、

「はい、ゴックンして!」

と言われた。一瞬、言葉の意味が分からなかったが、自分の力でカメラを飲み込めということのようだ。

検査中が辛いというのは耳にしていたが、まさか検査直前でそんなトラップがあるとは予想外だった。

しょうがないのでゴックンしたが、あれは相当きつかった。

知識を得た今のtennneならゴックンせずにポップンするところだ。←これが言いたかっただけ。

・・・・・・・

・・・・・

・・・


さて、気を取り直して、今日も3曲1セットで練習を行う。

昨日の鬱憤を晴らすかのように満足いく結果を出す事ができた。
昨日より簡単な曲を選択していたという事もあるが、それを加味しても十分な成果だと思う。
※小さい画像は前回PLAY時のRESULT



■1セット

5ボタンHYPER

MIRACLE FLYER!!(レベル16)
120826_1937~01 120825_2301~01
第二次基礎力UP曲。No Bad達成。
思ったより早くNo Badにできて良かった。これが安定してできるようになれば宣言撤回の撤回をして『murmur twins(guitar pop ver.)』と変更してもいいかと思っている。

Cry Out(レベル14)
120826_1948~01
交互押しが多めの譜面だが、中でも赤と右青の交互押しが難しい。片手で行う交互押しはどれも難しいが、この曲はボタンとのシンクロ具合が良いので、まだマシな方だと思う。

Pharaoh★Love(レベル14)
120826_1954~02 120817_2208~01
No Bad達成。
過去に何度か挑戦している曲。その時は単調なリズムのみと感じていたが、今日やってみると、難しい箇所もある。左右緑の押す順番等瞬時に判断して正確に押せるか。5Nの『男々道』の迷う部分と似た難しさがある。
今日はNo Badにできているが、まだ安定はしないだろう。



■2セット

5ボタンHYPER

chilblain(レベル20)
120826_2147~01 120825_2316~01
第二次基礎力UP曲。
昨日は自分の押せていない感覚と実際のBad数の少なさに危うさを感じたが、今日はしっかり押せている感覚があり、尚且つBad数が減ったので非常に満足。これが安定して出せるかと言われるとまだ無理かもしれない。が、押せるようになってきている手ごたえを感じているので今日のところはこれで十分。

怒れる大きな白い馬(レベル15)
120826_2202~01 120821_2345~01
No Bad達成。
すっかりこの曲の事を忘れていた。前回はNo Badのつもりだったと思うくらい安定安心してボタンが押せていた。
もしやPERFECTも夢じゃない?!と途中で意識した途端Good点灯。どんだけメンタル弱いんだ。

少年リップルズ(レベル17)
120826_2206~01
常盤ゆう様のウィスパーボイスにうっとり。譜面的には同一レーンの2回押しが多めなのとそれほど速くない階段が記憶に残っているくらい。この曲はNo Badいけそうだ。



忘れている曲やわずかなスキルアップでNo Badにできそうな曲があることが分かった。数日やっていないが『面影橋』もそろそろいけるはず。

ここがふんばりどころ

PMPは演奏中にSTARTボタンを押す事で演奏を強制終了してそこまでの結果がRESULTで表示される。

演奏中にミスしたと思った時にSTARTボタンを押してまた最初からやり直しをすれば効率はいいのだろうが、tennneはあまり使いたくなかった。たまたま成功した時しか見る事なく、ミスした事から目をそむけているような気がするからだ。

が、今日は禁断のボタンを押した。演奏中、左手に違和感を覚えた。最初はガマンしていた。しかしその違和感はわずか数秒で激しさを増していく。

痒い。どんどん痒くなる。ただ事じゃない痒みに耐えきれなくなり、STARTボタンを押す事に。左手付近を見ると、ぽんぽんパンパンの蚊がご満悦そうに空を飛んでいた。
※説明しよう。ぽんぽんパンパンとは、腹一杯という意味である。

流石にこれは許容範囲のSTARTボタンだろう。しばらく痒みがとれなかった。orz

それでは第二次基礎力UP曲も決まったところで、今日から再び3曲1セットのパターンに戻していこう。


今回の基礎力UP曲は前回と異なり、まだNo Badも達成していないが、今自分が磨いていかなければならないスキルで、自分の腕でついていけそうな曲が『MIRACLE FLYER!!』『chilblain』だった。

3曲1セットの中にこの2曲を盛り込みながら、他の曲も練習していく方針。



■1セット

5ボタンHYPER

MIRACLE FLYER!!(レベル16)
120825_2301~01 120823_0004~01
かなり形になってきている。特に出来ていなかった「君がこの世界に降りた奇跡」の部分は一度見切ってしまうと、実はそれほど大変ではない事に気づく。この曲は満遍なく気を抜けない曲なので、No Bad安定が課題。まず1回No Badを出したい。

chilblain(レベル20)
120825_2316~01 120825_0019~01
終わってみればBad数3とかなり少ないが、押せている感がない。もっとBadが多いと思っていた。こういう状況はあまり良くない。
恐らく何回やっても出来不出来にムラがでるだろう。明日はもっとBad数が多くなるかもしれない。繰り返し練習して、精度を上げていくしかない。

みずうみの記憶(レベル15)
120825_2330~01
赤→赤→青→緑とか、同一ボタン二度押しからのプチ階段のような箇所がよく出てくる。そこが苦手。出てくる出てくると身構えても失敗しやすい。これでも残っている譜面の中ではNo Badが狙いやすい部類かもしれない。



■2セット

5ボタンHYPER

たまゆら(レベル23)
120826_0034~01
最後の最後で殺しにかかってくる。その部分でグルーヴゲージがっつり持っていかれ、未だクリアもできてない。
「Too Bad」である。どうでもいいが、「Too Bad」の声が初代に比べてマイルドになっている。

純愛ホスト☆午前5時(レベル14)
120826_0039~01
終盤の左右の指の使い分けの練習なら『MIRACLE FLYER!!』よりこちらの方が適切だったかもしれない。使い分けが必要な部分が良く分からない。Badになっていない部分も音痴に聞こえる。

背水之陣(レベル19)
120826_0103~01

この曲も思っていた以上に押せている。結果だけみればそこそこ良いが、経過があまりよくない。こういう曲がゴロゴロ残っていそうだ。



どの曲をやってもしばらくNo Badはおあずけになりそうな予感。『MIRACLE FLYER!!』はなんとか望みがありそうだが、ここが伸びるかどうかのふんばりどころ。しぶとく食らいついてさらなる高みを目指したい。

宣言撤回カコワルイ

昨日Bad数10だったので、練習曲として悪くないと思っていた『murmur twins(guitar pop ver.)』。

今日はやればやるほど、酷くなっていく。これでは基礎をつける前に今まで付けて力を壊しかねない。

宣言撤回

ここは無理せず『MIRACLE FLYER!!』でさらに基礎を磨いていこう。

今日は3曲1セットの事は忘れて、昨日とは別の曲を探した。数をこなしていない曲はどんな譜面だったか覚えていないものが多く、選んでみたはいいが、対応困難なものが多く、基礎力UPと呼ぶには厳しいものがほとんどだった。

このあたりがポップン1つの山場になるかもしれない。あきらめてポップンをやめる人と、あきらめずに続ける人。
昔も書いたような気がするが、自分で限界を決めないかぎり可能性は無限大。
あきらめてしまえば、その先を知ることはできない。tennneはもっともっとポップンを楽しみたい。

そんな事を思いながらガサ入れしていると、これは!という曲見つけた。
5ボタンHYPER

『chilblain』(レベル20)
120825_0019~01
縦連と交互押しが印象的な譜面。どちらもタイミングを逃してしまえばあっという間にBADの数が跳ね上がる恐ろしさがある。この曲は縦連、交互押しが多くでてくるが、速度的にはそれほど早くないので、安定させる練習になりそうだと思った。
明日もやってみて、悪くないと感じたら、基礎力UPとして取り組みたい。

その他、ガサ入れ中にNo Badにした1曲。



5ボタンHYPER

SigSig(レベル15)
120824_2338~01
前回、No Bad最有力かといいつつ、それっきり1回もやっていなかった曲。
色々な曲をやっていたから、今回は楽勝だった。初心者が生意気にもあえて言う。楽勝だった。



後は、今後避けては通れない、殺しにかかってくる曲をどのように対処すればよいか分からず。
今日は『透明なマニキュア』をやってみたが、相変わらず序盤と終盤のポップ君が大量発生する箇所がまるで理解できない。
この譜面が見えるようになるには何をしていけばいいのだろうか。

宣言

第一次基礎力UP曲を卒業し、次の練習曲を探そうとガサ入れ開始。

昨日宣言した通り、2曲を練習曲に選び、その内の1曲は『MIRACLE FLYER!!』に決定と思っていたが、もう1曲を探していく中でtennneの心にズドンと響いた1曲があった。
『MIRACLE FLYER!!』と譜面パターンが被るのでどちらか一方に絞りたい。『MIRACLE FLYER!!』の方がtennneの身の丈に合っているが、長く付き合うなら曲が好きなこちらを選びたい。

これがその曲。

murmur twins(guitar pop ver.)(レベル21)


動画撮りの自PLAYは無理があったので、とりあえずAUTO PLAYでこんな譜面を練習するという宣言。
これだけ自分で押せたら気持ちいいだろうな。どうでもいい情報で、マイキャラをオオカミ少年からオフィーリアに変更。
オオカミ少年はフィーバー時のアニメーションがギラギラしててイヤでも目に入るので、シックな色調のオフィーリアさんにしてみた。

HYPERではじめてやった時、こんなにピアノガンガン効いた曲だったっけ?と思ってNORMALやってみたが、やっぱり違う。動画でも曲選択時の音とAUTO PLAY時の音の違いを確認できる。
難易度によって、楽器の変化がある曲もあるということか。ポップン凝ってるな。気付いてないだけでこんな変化のある曲他にもあるのか。気になってきた。

ちなみに、今日の『murmur twins』の成果。
120824_0017~01
思ったよりBADは少ない。これを減らしていくのは苦労しそうだが。PLAY中はそんなに感じなかったが、動画にして客観的に見てみると無謀だったかという気もしてくるが、今までも練習していく中で少しずつ腕が上がっていった。今回の選択も間違えていないハズだ。

次のステージへ

今まで基礎力UP曲としてやってきた『エイプリルフールの唄』『ナタラディーン』『fragments』『白夜幻燈』。

どの曲も特徴があり、できなかった事ができるようになった。他の曲への対処にも役に立った。どれもが大事な譜面で、繰り返し行うことで日々の進歩が実感できた。

だが、いつまでもこの4曲に頼るわけにはいかない。壁はさらに高くなり、これらの曲を練習するだけでは追いつけない。

そろそろ次のステップを目指すため、総入れ替えを行いたい。『エイプリルフールの唄』は既に卒業済み。

残り3曲も卒業。最後に1回ずつやってみた。


最初に基礎力UP曲をドンとまとめて練習。  ※小さい画像は前回PLAY時のRESULT



■1セット

5ボタンHYPER

ナタラディーン(レベル11)
120822_2231~01
階段の基礎をつけるために欠かせない1曲だった。階段が盛り込まれた譜面は多いが、この曲はそれほど早い押しを要求されないため、階段の押し方を身につけるのに最適だった。ありがとう。

fragments(レベル11)
120822_2238~01
前奏の左右青の交互押しと各種同時押しを備えた良譜面だった。左右緑と赤の3ボタン同時押しもこの曲で初めて見た。随分自然に同時押しできるようになったと思う。ありがとう。

白夜幻燈(レベル16)
120822_2247~01
『ナタラディーン』とは一味違う階段もどきと『fragments』とは異なる意表をつかれる同時押し。1度No Badを取った後でもなかなか安定してNo Badを出す事ができなかった。今日で一端卒業と決めた日にNo Badにする事ができ安心した。ありがとう。



3曲まとめてNo Badにできたので、3曲まとめて卒業。しばらくは第二次基礎力UP曲を求めて色々試してみる。決まるまで長くなるかもしれないし、すぐ決まるかもしれない。

今までやってきた中で、自分に足りないものというのが見えてくるときがある。その足りないものにぴしゃりとはまるものがある時は直感で感じ取ることができるので、そういうものを探したい。

今回は2曲を選びたい。今の3曲1セットのやり方でいくとあまり欲張るとその曲しか出来なくなりそうだからだ。

既に1曲は『MIRACLE FLYER!!』に決めているのであと1曲。




■2セット

MIRACLE FLYER!!(レベル17)
120823_0004~01
いつもHI-SPEED3.0でやっているが、今日は何故か間違えて3.5でやっていた。個人的に、この曲は3.5の方がやりやすい事を発見。ポップ君がよく見える。固定観念に捕らわれるのはヨクナイ。

UNBOUND MIND(レベル16)
120823_0009~01
No Bad達成。
数日間とはいえ、『MIRACLE FLYER!!』の練習成果でNo Badにできたんじゃないかと思う。若干、左右の指の使い分けが必要?

電気人形(レベル19)
120823_0019~01
No Bad達成。
かなり嘘くさい。途中、階段で絶対ミスしたと思ってたのでかなりビックリした。中盤の歌詞「もっと怯えて~」の部分はポップ君がばらけた譜面になったせいかNORMALの交互押しより簡単になってると思った。



まだ練習曲は『MIRACLE FLYER!!』しか見つかっていない。
明日は本格的にいろいろ探してみたい。

上を向いたり首を叩くのは誤った対処方らしい。

何年ぶりかに鼻血が出た。「はなじ」と入力して変換できない。おかしい!と思うくらい縁のない言葉だ。

ポケットティッシュがこれほど頼もしいと感じたことはなかった。もっとポケットティッシュの偉大さを認識するべきだと思った。

なんだかわからないエネルギーがたぎっているのか。この有り余るエネルギーは、

ポップンに注ぐしかない!

どうでもいい前振りが終わったところで、今日の成果。

今日は3曲1セットで3セットくらいしたかったが、2セット中にでやや疲れたので2セット目で切り上げ。

1PLAYが短いのてついついもう1回とやりたくなるところだが、今日は駄目でも明日があるさの精神でゆっくり上達すればいいのだ。

上で「今日は駄目でも・・・」と書いたが今日は満足いく結果が出た。

やればできるもんだと自画自賛。  ※小さい画像は前回PLAY時のRESULT



■1セット

5ボタンHYPER

ナタラディーン(レベル11)
120821_2256~01
昨日1日スキップしたから1Badなのか。階段は失敗してない。確か、赤と右緑の同時押しの部分で、緑しか押しきれず、赤が流れていった。赤と右緑の同時押しの場合、tennneは右緑の部分を親指の第一関節の辺りで押すのだが、その時に指先が浮いて赤が押しきれない時がたまにある。この曲の基礎力UPは階段部分にあるので、あまり気にしないようにしよう。でも悔しい。

Blind Justice ~ Torn souls, Hurt Faiths ~(レベル15)
120821_2306~01 120818_2322~01
背伸び曲。No Bad達成。
これぞ今日の大成果!赤と右緑の高速交互押しからの階段攻撃を見事に攻略。その後は平常心、平常心と心の中で呟き、手のひらに人という字を書いてのみ込んでたらBadになるのでぐっと堪えて最後まで挑んだ。
これでやっとカカトを下ろすことが出来た。

MIRACLE FLYER!!(レベル17)
120821_2316~01 120820_2330~01
かなり譜面は見えてきた。冷静に見てみると終盤の左右の指の使い分けが必要と思ってた部分も言う程使い分けてる譜面じゃない気がしてきた。とはいってもまだまだ練習は必要な曲ではあるので引き続き継続していきたい。


■2セット

5ボタンHYPER
fragments(レベル11)
今日の画像完全消去してしまった・・・・・orz 一応No Bad。 ← 2012.08.23訂正 発見!
120821_2336~01

卒業間近?左右青の交互押しは右から始まり、左で締めるのだが、最後の左をよく忘れてしまう。そこさえ意識していれば、なんとかなる。なんとかなると言えるくらいの腕にはなった。同時押しスキルという、この曲から得たものは大きい。明日No Badにできたら卒業にしよう。フラグオン

怒れる大きな白い馬(レベル15)
120821_2345~01
今はそうでもないが、NORMALではあまりの指の忙しさに散々苦しめられたこの曲。案外HYPERより難しいかも。No Badにできてないのに言える台詞ではないか。今回はどこでNo Badになったのか全然わからなかった。てっきりNo Bad達成と思っていたので正直がっかりした。

白夜幻燈(レベル16)
120822_0000~01
『怒れる大きな白い馬』中に疲れがでてきているのが分かったので急遽、基礎力UP曲の『白夜幻燈』をやって締めることにした。最近の中では一番Bad数が少ない。ジワジワ慣れてきたか。



今日は『Blind Justice ~ Torn souls, Hurt Faiths ~』のNo Badだけで十分。今にしてみれば、高速交互押しが始まるタイミングは分かりやすいので意識し易い。
が、そこで安心しきってその直後の階段を忘れるというのが今までのBad数2とかだったんだろうと思う。
その2箇所を突破できたのはあきらめずに繰り返しやれたからだろうと思う。

そういえば、最近NORMALの『シュレーディンガーの猫』をやってないが、あきらめた訳ではない。
もっともっと力をつけて挑戦してやろうと思っている。

曲名も内容も短いから。

今日は短期決戦3曲のみと決めた。それが限界。3曲のみなので基礎力UP曲はカット。

最初に今日やる曲を決めておこう。1曲は練習したいと思ってた『MIRACLE FLYER!!』。

あと2曲はあまりやってない曲にしてみるか。記憶にないからとんでもない譜面を選ぶ可能性もあるが、どんな結果になっても泣かない!受け入れる!

『証』と『MY』にしよう。理由:曲名が短いから。「手短に」が今日のキーワード。

とにかく、どんな結果になっても泣かない!受け入れる!

今日の成果

今日は3曲しかやっていないが、昨日のエントリーがPLAY日記風なものではなかったので、1曲No Badにできていたが、何も書いてないので先にそちらから。 ※小さい画像は前回PLAY時のRESULT

5ボタンHYPER

Infinity Blue(レベル17)
120819_2227~01 120817_2336~01
No Bad達成
この曲とは妙に相性が良く、終始安定したボタン押しが出来ている。青レーンはやっぱり少なかった。
・・・・・・・だから相性いいのか?!


ここからが今日の成果。



■1セット

5ボタンHYPER

MIRACLE FLYER!!(レベル17)
120820_2330~01 120818_2356~01
Bad数は前回と変わらずだが、少し見切れそうな感じがした。見切れるのと指が反応できるかは別問題だが、次回は少しだけ伸びる予感がする。


120820_2337~01

No Bad達成。
交互押し、縦連等の要素が盛り込まれているがどれもパンチが今一つ。練習したいと思わせる課題を発見できなかった。

MY
120820_2342~01
いいBad数だ。ワラワラと出てくるポップ君対応の足がかりにできるかもしれない。



適当だった割にはなかなか良い曲選になった。『MY』も練習したいが、あまり練習曲ばかりで固めてしまうと練習曲だけで終わってしまいそうだ。この曲の事は覚えておき、もう少し上達したら再挑戦してみよう。

未経験者に伝えたい!初心者が語るポップンミュージックの面白さ

今回は少し趣向を変えて初心者なりにポップンの楽しさを書いてみたいと思います。

DIVAを少しやっていた経験もありますので、その辺りも交えながら書いてみます。

ポップンに興味はあるけど手を出すのに躊躇われてる方って実は結構いらっしゃるのではないでしょうか。

大丈夫です。ポップンは簡単です!

まず、ルールが簡単です。ポップンの顔ともいうべきキャラクターのミミとニャミが4分で解説してくれます。



ルール自体はタイミング良くボタンを押すだけなのでDIVAと変わりはないです。

ただ、押すべきボタンが直感的に分かりやすいDIVAに比べるとポップンは最初だけ迷うかもしれないです。

いや、迷いました。でも分かってしまえばシンプルなんです。

各レーンの外側にあるもの程、PSP本体の対応するボタンも外側に配置されています。

これさえ理解してしまえば、あとは直感的に押せるようになります。


ルールは理解していても躊躇する原因があり、これが一番のネックになっている部分じゃないかと思いますが、ゲーセンなり、ネット上にアップされたPLAY動画の凄まじさに圧倒されて、「無理ゲー」認定されている面も少なからずあるのではないかと思います。

でも大丈夫です。ポップンは簡単です!

当然と言えば当然ですが、動画でUPされているようなスーパーPLAYをいきなり要求される訳ではありません。

最初は極々簡単なものが沢山用意されています。

しかし、簡単なものがUPされているのはなかなかお目にかかれません。

ならばtennneがUPする!という訳で、少し前にUPした動画です。



いかがでしょうか。これ位なら出来そうだと思いませんか?

スーパーPLAYをUPされている方々もいきなりそのレベルになった訳ではなく、こういった簡単なものから少しずつステップアップしているんです(よね?)。


音ゲーとしてDIVAと一番違うと思ったのは、押したボタンが曲の一部になっているというところです。

DIVAでは全ての曲がドラム的役割を担当していますが、ポップンでは曲ごとに色んな楽器を担当する感じです。

その分、押し間違えたり、タイミングを間違えると体の力がふにゃりと抜けることもあります。

チュートリアルで『かえるの歌』が演奏できます。



ふにゃり。。。これを自分でやって「マズイ、もう1回」と思えたら十分ポッパー(ポップンミュージックを嗜む人)の素質があると思います。

最初はうまくいかなくても繰り返し練習することで、出来るようになってきます。うまく演奏する事が出来た時は最高に気持ちいいですよ!

うまくできるようになってくると次に挑戦したくなってくるもの。

そして、ポップンは簡単ではありますが、簡単に極めることはできません

今回の動画で取り上げたものはレーンが5つで、5つのボタンを使う「5ボタンモード」ですが、この上にはレーンが7つの「7ボタンモード」さらに、レーンが9つの「9ボタンモード」と呼ばれるものもあります。

当然、同じ曲でもボタンが増えるほど、パニックになるでしょう。最初は5ボタンで十分です。5ボタンでも初心者には十分手ごたえあります。

さらに各モードには難易度があります。「NORMAL」と「HYPER」です。同じ曲でもHYPERの方が沢山ポップ君が落下してきたり、動かしにくい指の動きを要求されたりします。そして究極に難易度が高まった「EX」もあり、一筋縄にはいかないと思います。

ちなみにこれを書いている今のtennneは5ボタンのHYPERを練習中です。(5ボタンNORMALも数曲ほど満足いくレベルまで到達していないものもまだあります。)

仮に「EX」まで全てクリアできたとしてもそれで終わりではありません。PLAY中に各ボタンを押した時、4段階で評価されます。

評価は高い順にCOOL > GREAT > GOOD > BAD で、高い評価ほど高い点数をもらえます。

この時、1曲中の全てのボタンをGOOD以上にできたら「NO BAD」さらにGREAT以上にできたら「PERFECT」と、その栄誉を称える文字が画面に出てきます。

どこまで狙うかは個人の自由ですが、初心者から上級者まで懐深く受け入れてくれるポップンミュージック。
自分なりの目標を決めながらそこを突破していく楽しさはコンピュータゲームの楽しさの原点だと思います。

もし、このエントリーを見て少しでも興味を持っていただけたなら、書き手としてこれほど幸せな事はありません。

もっと色んな人の意見も見てみたいと思われたら下のレビュー等もご参考になさってください。


ポップンミュージック ポータブルポップンミュージック ポータブル
(2010/02/04)
Sony PSP

商品詳細を見る
ポップンミュージックポータブル2ポップンミュージックポータブル2
(2011/11/23)
Sony PSP

商品詳細を見る

これだから方向音痴は!

今日は昼間にちょっとやってみるかと思い、初代のアドベンチャーモードと2の5Hで手を付けていない曲をつまみ食いしてみた。

まず、初代ポップン。以前に行く場所が無くなったので、4曲*9回ほどポップンバトルでポイント稼いで試験を受ける必要があると書いたが、コツコツとバトルして、どうにか試験を受けれるだけのポイントが貯まった。

試験曲は『ロクブテ』5H。Bad数が50以下で合格となるが、結構難しくて5回目くらいでようやく合格できた。
そこでレベル20の扉を開けるとレコードマスと周囲4マスが通行できるのみ?
てっきり最奥部のカゲのところにワープできると思っていたのだが?

もしかして・・・・


まだ言ってない場所が・・・・


ある・・・・・?




・・・・・



・・・・


・・・あった。これだから方向音痴は!方向音痴は!!!!orz

ということで、無事『neu』をクリアし、アドベンチャーモード終了。初代もようやくフリープレイモードに専念できる。

ポップン2はレベル22以降をやってみる。当然できないだろうと思っていたが、1曲だけNo Bad達成。


5ボタンHYPER

MOON(レベル22)
120818_1343~01
まさかこのレベルを初見でNo Badにできるとは思ってなかった。どこかで殺しにかかってくるハズだとビクビクしながらPLAYしていたら、特に何事も起こらず終了。これはレベル22ではないと思う。

以下は3曲1セットメニュー ※小さい画像は前回PLAY時のRESLULT



■1セット

5ボタンHYPER

エイプリルフールの唄(レベル11)
120818_2206~01
基礎力UP曲その1。
この曲はもう安定したと言っていいと思う。思い切って卒業するか。卒業決定。

UNLIMITED(レベル17)
120818_2215~01 120817_2249~01
No Bad達成。
見事昨日のリベンジを果たす。やはりこの曲は相性がいいようで、SCOREも高め。

ナタラディーン(レベル11)
120818_2219~01
基礎力UP曲その2。
安定してるはずだが、中盤の階段にゆとりがない。卒業してはいけない気がする。これに替わる良い譜面があれば乗り換えるかもしれない。



■2セット

5ボタンHYPER

fragments(レベル11)
120818_2314~01
基礎力UP曲その3。
今日は驚くほど左右青交互押しがなめらかにできた。昨日に引き続き基礎力UP曲ここまですべてNo Bad。
他の曲をやった時に良く分かるが、自力は上がってきてる。

Blind Justice ~ Torn souls, Hurt Faiths ~(レベル15)
120818_2322~01 120817_2101~01

Bad数は昨日と同じ。多分同じミスをしていると思われるが、相変わらず、どのポップ君でミスしたか分かってない。

Infinity Blue(レベル17)
最後から3個目くらいのポップ君にBad点灯。これは悔しい。これは悔しい。
昨日の成績は偶然じゃなさそうだということがわかったので今日のところは良しとしよう。



■3セット

5ボタンHYPER

白夜幻燈 (レベル16)
120818_2342~01
基礎力UP曲その4。
今日も階段もどき(※)でミス。今日はミスしたが、意識すれば問題なさそう。
(※)左緑→左青→赤→右緑→右青

面影橋(レベル17)
120818_2352~01 120817_2331~01

途中から、No Bad意識しすぎて気持ちがふわっとなり、失敗。もう、押せてるんだか何なんだか分からなくなっていた。Badは減ってるがCoolが激減しているあたり、その感情がよく表れてると思う。怖いな。

MIRACLE FLYER!!(レベル17)
120818_2356~01
この曲は終盤が良い!この譜面の左右の指の使い分けは今後の基礎になるに違いない(と思う)。
みっちり練習したい。表面に表れているBad数以上に苦労しそうだが。。




ほとんどが昨日と同じ曲を選んだ。イケルと思った曲だったので、もっとNo Bad出したかった。

次のNo Badターゲットは『Infinity Blue』あたり。

ステップアップできそうな『MIRACLE FLYER!!』を発見出来た事が収穫。

『エイプリルフールの唄』は卒業。お世話になりました。

早速実戦

ダウンロードコンテンツの配信終了だったとは、今日知った。残念だがKONAMIも利益が出せなきゃやってられないのだろう。今月末のDIVA-Fをきっかけにポップンに手を出す人がいてくれるといいな。

昨日のエントリー通り、今日から3曲1セットでやってみることに。
3曲中1曲は基礎力UPを組み込むので、しばらくは1セット中2曲がNo Bad挑戦曲ということになる。

以下、各セットで行った全ての曲を書いてみる。



■1セット

5ボタンHYPER

エイプリルフールの唄(レベル11)
120817_2052~01
基礎力UP曲その1。
前奏で赤→左青→左緑→赤→左青→左緑と続く箇所があるが何故か最初の赤を右青と押してミスする事が多い。
そこさえ意識していればほぼNo Badで行けるようになった。初期の力みも随分緩和されてきたように思う。

Blind Justice ~ Torn souls, Hurt Faiths ~(レベル15)
120817_2101~01
背伸び曲として選んだ1曲。
Badになったのがどのあたりかという見当はついてるが、具体的にどのポップ君でそうなったかがわからない。赤→右緑の高速交互押しか、その後の階段。あるいはその両方?確実にミスしたなとわかっていればいいが、いつの間にかミスしているパターンがつらい。PLAY中に確認する余裕はないので、リプレイ機能があれば助かるのだが、無いものねだりをしてもしょうがない。こういうところを検証する方法がないものか。

SigSig(レベル15)
120817_2107~01
No Bad達成最有力曲か?
特に難しい箇所は無いはず。あえていうなら右緑→右青→右緑が1回出てくる箇所。『3・2・1→Smile!』で少し免疫ついたので、発生場所さえ意識してればいいだけだと思う。



■2セット

5ボタンHYPER

ナタラディーン(レベル11)
120817_2200~01
基礎力UP曲その2。
基礎力UP曲を練習してから初の連続No Bad。階段が印象に残る譜面だが、何気に同時押しの練習になっている曲。この曲のおかげで随分こなせるようになった曲は多い。ポップン初心者は練習用に採用してもいいんじゃないかと思う程素晴らしい譜面だと思う。

MY GIFTS(レベル13)
120817_2204~01
No Bad達成
前から密かにNo Badを狙っていた曲。緑と赤を押す回数がやたらと多い。右手左手の使い分けが必要な曲としては入門編になれそうななれなさそうな微妙な譜面。微妙に変化のある縦連(←今日覚えたての用語を使ってみたかった)でミスしがち。終盤、曲とボタンのシンクロ具合がイマイチに感じるのはまだ未熟なせいだろう。

Pharaoh★Love(レベル14)
120817_2208~01
苦手な譜面。特に難しい箇所がある訳ではないが、同じテンポで少しずつ押すボタンに変化させる譜面はだんだん麻痺してきて、正しく押せているのか迷う時がある。この曲も『MY GIFTS』同様、右手左手の使い分けが必要な箇所がある。『MY GIFTS』よりは入門編になり得るか?



■3セット

5ボタンHYPER

fragments(レベル11)
120817_2241~01
基礎力UP曲その3。
まさかの3曲連続No Bad。左右青の交互押しが安定しない。序盤の赤→左青→左右緑が全てcoolになったことがないので、綺麗に聞こえない。その他はほぼ安定。

UNBOUND MIND(レベル16)
120817_2245~01
曲はトランスじゃないが、譜面がトランス。じわりじわりと変化していく譜面。かと思えば突如交互押しが始まる。右緑の縦連(←今日覚えたての用語を使ってみたかった)の中に右青を1つ紛れさせ、すぐに右緑に戻るが、そこでの押すリズムが遅くなり、ミスしやすい。

UNLIMITED(レベル17)
120817_2249~01
ボタンと曲のシンクロが良いのか、前日はSCOREが90000を越えていた。この曲も密かにNo Bad狙っていただけに今日のBad数の多さは悔いが残る。左緑と左青の同時押しがある貴重な譜面。



■4セット

5ボタンHYPER

白夜幻燈 (レベル16)
120817_2326~02
基礎力UP曲その4。
残念ながらここでNo Badが途切れた。早めの階段もどきが少し苦手。曲とボタンのシンクロ具合は良好。

面影橋(レベル17)
120817_2331~01
密かにNo Bad狙ってた曲その3。ボタン押していて気持ち良い曲ではあるが、レベル17というポジションではなさそうな。。。これよりレベル低くて危険な曲がまだまだある。

Infinity Blue(レベル17)
120817_2336~01
多分今日が2回目の挑戦となる曲。前回いつやったかは覚えていないが、結構難しかった印象があったので、Bad数イヤになるほど出して今日のオチになると思っていたのだが、以外にできているというか、今日の中では好成績な部類じゃないか!終盤でもっと高密度なポップ君が待っていると思っていたがそうでもない。『MY GIFTS』以上に赤と緑ばかりで、たまに青が出てくるとドキッとする。青が何回でてくるか数えようと思ったが、中盤以降はそうでもなかった。




結果だけみれば新たに増えたNo Bad曲は1つだけだが、集中力という点では連続PLAY時に感じていた中だるみ感がなく、満足している。No Badが狙えそうな曲もまだ沢山残っていることがわかり、得るものは多かったと思う。

1セット3曲でインターバルをはさんでみる。

ポップンやり始めて2か月以上経過。最初はチュートリアルのカエルの歌すら押し間違えるほど絶望的なセンスだったが、ゆるーく上達してきているんじゃないかと思う。
そんな2か月ちょっとの経験の中で最近特に感じるのは「質の良い練習」をしなければならないなという事である。
あと少しでNo Badにできそうな曲があったりするとついつい、もう一丁したくなってしまう。次でうまくいけば良いが、4度以上続けてやっていくと大抵成績が悪くなる。
こうなってくると以降の練習は意味がない。意味がないだけではなく、最悪マイナスとなる。

どうせ練習するならば1回辺りの効果を高めていきたい。4度以上続けてダメと感じるなら3曲を1セットにしてみたらどうだろうか。
3曲というのが恐らく自分の集中力と指力(?)の頂点なので、ここで一端休憩を挟む。休憩後に再度練習に取り組むことで、頂点をキープできるのではないだろうか。明日から取り組んでみよう。

今日はレベル17で記憶に残っていない曲を漁ってみる。レベル17自体1回か2回くらいしか過去にやった覚えがないが、その中で記憶に残っているというのは多分、強烈トラウマ必死な譜面なんだろうということで隅に置いておき、記憶に残っていないもので今の自分の力を試してみるつもりで挑んでみた。

以外とNo Badに出来た曲や、いけるかもしれないという曲もあったりして以外だった。レベル17こんなものだったか?という思いとレベル17に自分が追いついてきたという自惚れが入り混じり本当のところはどうなのかよくわからない。

5ボタンHYPER

AKUMAJO DRACULA MEDLEY(レベル17)
120816_2328~01
本日No Badにできた唯一の曲。特に難所らしい難所はないはずだが、全体的に反応が遅れていたと感じる。そう感じている通りのSCOREで、Goodがやたらと多い。

その他の曲もNo Badにはできなかったものの、HI SCOREが多くでたので、自力は上がっている。。。。ハズ?

日中は暑いが夜になると割と快適な日が数日続いていたが、今日は暑い。体の内から熱がこもってるし、ベタベタのジトジトで指と指が触れようものなら、どこかの一匹狼をきどった漫画のキャラのように「きやすくさわるんじゃねぇ!」と一人で言ってしまいそうなほどベタベタのジトジトである。

今日は、まだ1度もやったことのない5Hのレベル20と21をやってみたが、どれもこれもまだ手に負えるレベルじゃない。

いつかは越えていかなければならない壁だが、急激に高い壁にならないかという不安もある。今までは割となだらかに難易度が上がっているが、ある一定から急にできない曲だらけになりそうな気がする。
こういった壁は多分、全てのポッパーさんが経験しているはずで、それぞれ工夫や、練習により、その壁を越えてきているんだろうなと想像すると、すごいなぁと心底思う。

しかしどんな工夫ができるかまだわからない。そんなものはない!ひたすら練習しろ!という事なのか。

今はまだNo Badにできそうな曲があるのでそちらに専念しよう。それが尽きた頃に1段階レベルが上がっているはずなのでまた違った世界がみえてくるかもしれない。

専念(?)した結果↓

5ボタンHYPER

Ferris wheel(レベル16)
120815_2307~01
No Badにできると思わずに無心でやってた。その割には赤と右緑の交互押しにうまく対応できたのがよかった。
交互押し以外は今やっている基礎力UP曲をやっていたら問題なくこなせるであろう譜面。

もう一丁もほどほどに。

初代ポップンのアドベンチャーモードもあと少しで全曲解禁というところまできているので今日もこちらをメインに攻略。
あれやこれやワープさせられながら、どうにかレコード数49枚GETまで到達。残り1枚。ポッパーズレベルも19となり、こちらもMAXレベルまであと1。

あとはレベル20の扉を開けば新しい道が開けるのだが、そのためにはポッパーズレベルを20にしなくてはならない。

ポッパーズレベルを20にするにはポッパーズポイントを2000まで貯めてMZD(ポップンの神様)の試験に合格しなくてはならない。ポッパーズポイントを貯めるには、MAPの各所で通行止めしているキャラとポップンバトルを行い、勝利することで、ポイントが貯まる。

これまでは意識しなくても、通行止めしているキャラと強制的にバトルが発生していたので、レベルアップの必要に迫られれば必要なポイントが都合良く溜まっていたが、ポッパーズレベル20に関しては行ける所を全て行ったはずにも関わらず、ポッパーズポイントが40程度しか残っていない。

残りは自主的にポップンバトルを行い、2000まで貯めるしかない。4キャラと同時バトルを行える場所もあるので、ここで1回バトルしてみたが、もらえたポッパーズポイントが、200程度。この場所で後9回バトルすれば、ポッパーズレベル20にするための試験が受けられる。






ポキッ。

tennneの中で何かが折れる音が聞こえた。今日は。。。。もうここまででいいや。。。。orz

折れた心を立て直し、ポップン2に移行←結局ポップンするのか

毎度毎度の基礎力UP曲コースから。昨日のエントリーでは『fragments』から『白夜幻燈』に移行した方が良いと書いたが、『fragments』はまだ切り捨てるには惜しい譜面のように思い、『白夜幻燈』を追加する方向に変更。

これで基礎力UP曲は『エイプリルフールの唄』『ナタラディーン』『fragments』『白夜幻燈』の4曲だが、今日はどれをやってもパッとしない。

そんな日もあるだろうということで別の曲をやってみる事に。レベル16の中で昨日やっていなかった曲『3・2・1→Smile!』に挑戦してみた。

結果はBad数3。なかなか良い感触だったので高田延彦ばりに「もう一丁」してみた、がBad数が増える。繰り返せば繰り返すほどBad数が増える。最後は気持ちが浮つくほど集中できてないと思ったので高田延彦ばりに高速タップしてしまった(こんなネタ誰もわからんだろう。。。)

これは何が悪いのか考えるまでもなく、集中力の限界を越えているのである。

まず、初代ポップンをやる。目的は曲の解放。成績は二の次。いかに効率よく曲を解放していくかというところが大事で、効率よくさばくために1曲ずつ神経すりへらしながら良い成績を出していくところを求めていては持たない。

つづけてポップン2をやる。こちらは既に全曲解放済み。今は指の精度を上げることを目的としたNo Bad達成を重視して行っている。1つでもBadがでるとその曲はまた最初からはじめなければならないので少なくとも1曲中は集中してミスのないようにしていかないといけない。

気持ちの持ち方も集中のさせ方もまったく異なる初代と2を続けてPLAYした事が失敗。
さらにより集中力が必要な2を後からしたことが大失敗。人間の集中力はそんなにもたない。
集中可能な時間を見極め、その中で練習しなければ、成果は望めない。

初代ポップンも、もうすぐフリープレイに移行し、No Bad達成を狙っていくPLAYになっていくだろうが、そうなるとますます、長時間PLAYはもたなくなるだろう。1日の内、どの曲するかをはっきり決めて質の良い練習を心がけよう。

ということで、今日のエントリーを書いている最中、リラックスしたところで最後にもう1度だけ『3・2・1→Smile!』に挑戦。

3・2・1→Smile!(レベル16)
120815_0105~01
無事、No Bad達成。譜面的にはNormalを発展させた感じ。右緑→右青→右緑→赤の流れは苦戦したので良く覚えている。懐かしいが、今回もミスしがちな箇所でもあった。後は左青と左緑の同時押しというなかなか出てこないパターンもあったが、1曲中1回しか出てこないので練習曲に組み込むには躊躇してしまう。

やはり集中力は大事な要素。ゲーセンでやっている人達は1PLAYで交代というマナーもあって、短時間、超集中というものが身についているのだろうなぁ。

感動をありがとう

オリンピック閉幕。テレビでは早速メダルを取った選手に注目が注がれているが、オリンピックという目標に向かい、己の全てを賭け、tennneのような凡人には及びもつかない血のにじむような努力を人知れずしてきた全ての選手に惜しみない拍手を送りたい気持ちで一杯です。

そして凡人tennneは今日もポップンだ!
昨日に懲りずに初代ポップンの曲解放に時間を注ぐ。レコードも残り4枚だし、さっくり終わらせるつもりが。。。。長い。結局解放したのは1曲のみ。残り3曲。ポッパーズレベルが17で、20にならないと通過できない扉も出てきた。またイジワルなオジャマとノルマの組み合わせのポップンバトルが発生したら結構時間かかりそうだ。

しかし、今回はさすがに昨日ほど時間はかけずに適当に切り上げてポップン2に移行。
早速基礎力UP曲に挑戦するが。。。。。おかしい。。。全然押せない。
まさか、昨日今日で初代のゆるい譜面をやりすぎたせいで早くも腕がなまったのか?!

これは荒療治が必要と判断し、まだtennneには荷が重いと思っている5Hのレベル16の曲に挑戦してみる。
できないのは当然で、寝ぼけた勘を取り戻せれば良いかなという軽い気持ちで挑んでみたのだが、、、できる!

見切りと指の動きがシンクロし、これまでまるでダメだった譜面が普通にできている!
過去にも何度かあった1ランク上にあがったようなこの感覚。
ここぞとばかりにレベル16に挑戦状を叩きつける!明らかにムリそうなのはやってないが。。。

新たにNo Badが3曲追加された。なかなかの成果。もうこれで今日は十分満足できるほどの成果が得られた。

5ボタンHYPER

白夜幻燈(レベル16)
120813_2314~01
『fragments』の同時押しを1段階難しくしたような譜面。左右緑と赤の同時押しが無くなっているが、ポップ君を押す速度等を考えると基礎力UPは『fragments』からこちらに移行した方が良さそうだ。

NA NA NA ロケンロー・キング(レベル16)
120813_2324~01
三枝師匠そっくりの声で「いらっしゃぁい」と言われる曲。個人的にはその部分が一番押しにくい箇所でもある。
緑→青のボタン間隔が一番離れている箇所を割と早めに押さないといけないのがしんどいのだと感じる。

CURUS-M(ditty)(レベル16)
120813_2338~01
連打が軽く加速する譜面。それでも連打時代はそんなに大変ではない。終盤左青の連打加速から左緑を押す場面が発生するが、『NA NA NA ロケンロー・キング』同様、ボタン間隔が一番離れている箇所で、これを連打後に要求されるので腕に少し力みがでてしまう。

少し見切れるパターンが増えたと考えてもいいかもしれない。ただ、どう押せばいいのかわかっていてもうまく実行できない連打系、交互押し系をどう強化していけばいいのか悩みどころ。

ムキになりすぎた。。

初代ポップンの曲解禁のためアドベンチャーモードを行った。
このアドベンチャーモードでの最大の目的は、フリーモードで遊べる曲を増やす事。

そのためにスゴロク風のマスを行ったり来たり、ワープしたり、行ける場所を増やしたり、ワープしたり、時に通せんぼしてるキャラとポップンバトルで勝負したりワープしながら、レコードを集めることで、曲の解禁が行える。
レコードは全部で50枚あるらしい。最初から選べる曲と合わせると合計80曲以上?ここはポップン2と同じくらい。

アドベンチャーモード中、何度か○○枚レコードを集めてMZD(ポップンの神様)の所へ行くことで、新しい世界へ行けるのだが、とりあえず、次は46枚集める必要があり、残り5枚というところだった。

今日はこの46枚にするとこまで進めようと決めていて、実際46枚集めた。この後、MZDのところへレコードを持っていき、新しい世界への道が開いたのだが、ついでにポッパーズレベルも15にしておこうとMZDの試験を受けたのがとんでもない事に。

試験曲は『凛として咲く花の如く』。ノルマはMAX200コンボ以上。そして難易度が何故かHYPER。
この曲のポップ君の数が412。Badを1度出してしまうとコンボは1からやり直し。
要所要所で、ミスを誘発しそうな譜面があり、コンボが切れてノルマ失敗に終わりやすい。
この試験にドハマリしてしまい、何度もやってしまう事に。
ムキになりやすい性格もあり、意地でもクリアしてやろうと何度も何度も。。。。
120812_2236~01
最終的には、なんとか、、、、達成したが、、、気がつけばポップン2の練習どころではなくなるというダメさ加減orz

この初代のアドベンチャーモードは2のパーティーモードよりも難しいと感じる。
これからPSPでポップンやろうという人は未経験なら2からやった方がいいかもしれない。

選曲まちがえた??

いつものように基礎力UPから。
今日は『エイプリルフールの唄』『ナタラディーン』を連続No Bad達成。すぐに『fragments』に挑戦したが、青の交互押しの箇所を何故か赤、緑の交互押しで心づもりしてしまい、あえなく撃沈。
それでもBad数3程度に抑えることができたので、まずまず満足。

次に背伸び曲。内、1曲をNo Badにすることが出来た。

5ボタンHYPER

space merry-go-round(レベル15)
120811_2336~01
歯抜け階段をしっかり見てから反応することができた。過去の背伸び曲は今日の対等曲。これで次のステップへ進める事ができそうだ。

昨日のエントリーの最後の最後で書いた自分の自力をあげるのに良さそうな曲、改めてやってみると、、、まずい。全然できてない。

5ボタンHYPER

チカラ(レベル14)
120812_0012~01
見ての通り、Bad数が背伸びどころではない。譜面的には地味。特別素早い操作が必要な訳でもない。
赤青の同時押しが含まれているので練習に良いかと考えていたが、そんな所はすぐになれることができる。
この曲の難しさは軽い連打の中に別のボタンを割り込ませて押すというtennneの苦手な操作が含まれている事。
この軽い連打の部分もタイミングがあってないせいでBadを量産している。
確かに自力をあげる事はできそうだが、ものにするには時間がかかりそうである。

今日は初代ポップンの解禁に時間使ったので、あまり書けそうにないのでこの辺で。

No Bad達成に偶然はない。積み重ねた数で必然となる。

このエントリー書いてる今も暑くて地球にやさしい(?)アイスノン常備だが、朝起きると少し体が冷えている。
暑い暑いと思っていても若干気温に変化が表れているかもしれない。
今日から夢の9連休。体調くずして残念な休みにならないようにしっかり体調管理をしなければ。

今日も最初は『エイプリルフールの唄』『ナタラディーン』『fragments』の5H基礎力UPコースから開始。
3曲中1曲はNo Badにできるペースとなってきているが、3曲連続でNo Badとなるとまだ力が足りない。
他の曲への基礎として効果を感じているので、おろそかにせず、3曲連続でNo Bad達成するまではしっかり取り組みたい。

次に自分の腕より1段階上の譜面と感じる『Blind Justice ~Torn souls, Hurt Faiths ~』『space merry-go-round』5Hの2曲。『Blind Justice ~Torn souls, Hurt Faiths ~』の右青と右緑の高速交互押しを切り抜けたと思い、そのまま最後までミスがなかったのでNo Bad達成?!と思ったらどこでついたかBadが1に。これで気が抜けたのかspace merry-go-round』も大した成果は得られず。もっと練習しろとポップンの神様が言っているのだろう。

この後、No Bad行けるんじゃないかと思った曲と適当に選んで挑戦した結果、2曲ほどNo Badを達成。

5ボタンHYPER

繚乱ヒットチャート(レベル14)
120810_2142~01
速い連打を求められるが、曲とボタンのシンクロ率が高めなのでタイミングは合わせやすい。

ABSOLUTE(レベル14)
120810_2207~01
なかなかの階段譜面。往復階段も盛り込まれ、『ナタラディーン』よりテンポが速い。
今回No Badにした時、途中で押し遅れが発生し、ギリギリGoodにはなったが、そこからうまく立て直すことができた。
この曲の譜面を考えれば、一端崩れるとそこからボロボロになってBadが多くなってもおかしくないので、平常通りの押し方に戻せていけたのが一番の収穫。

その他、自分の自力をあげるのに良さそうな曲を発見したが、それはまた明日にでも。

天丼大好きです(?)

基礎力UP、背伸び曲を練習後、成果を試したくなり、レベル12~15でNo Badの可能性がありそうな曲を選らんでチャレンジしてみた。その後、レベル16を一通り挑戦。

なかなか良い結果となった。基礎力UPに選んだ曲は成功だったと思う。他の曲への応用度が高く、見切れなかった箇所が見切るまでもなくなり、その分、もっと難解なパートに力をそそげるようになっている。

そんな訳で、基礎力UPの成果でNo Badにできた曲を公開。

5ボタンHYPER

REALLY WANT TO HURT YOU(レベル12)
120809_2146~01
過去のエントリーで課題をあげていた1曲。
>1.逃げ出してしまえ~ の後に続くボタンの押し方がみきれていない。同一ボタンの2度押しが含まれているが、1回分しか押してない。
>2.終盤、赤と右緑の交互押しがあるが、右手のみの交互押しがつらい。左手のみの交互押しが発生しても同様のつらさがあると思われる。

恐らく1も2も、『Blind Justice ~Torn souls, Hurt Faiths ~』を練習していたのが良かったのだと思う。
この曲の刻む連打、高速交互押しを経験していたら、『REALLY WANT TO HURT YOU』の課題は速度的にも1段劣るため、対応可能になったのだろう。

Miracle 4(レベル14)
120809_2320~01
RESULTの通り、この1曲の担当キャラが4人いる。曲の途中でキャラが入れ替わり、その都度曲調もテンポもがらりと変わる。この曲に限らず、BPMが低い曲の方がボタンをジャストタイミングで押せず、以外とミスしやすい。
BPMが一定じゃない曲はもっと高難度になると、Hi-Speedの設定に困りそうな予感。

Raspberry Herat(レベル14)
120809_2232~01

割とイジワルな譜面。階段を意識させつつ、途中で切り返すとか、連打のタイミングを微妙に変えてみたり、ネタがばれたらあまり通用しないだろうが、今のtennneレベルなら忘れた頃にやると、咄嗟の判断力を鍛えられて良い曲じゃないかと思う。

カゲロウ(レベル15)
120809_2202~01
苦手な譜面。片手で行う青→緑→青とか緑→青→緑の動きが苦手。
同じリズム、同じ操作の繰り返しが苦手。
1曲が長く感じる。早く終わってNo Badにさせてくれ!と強く願わずにはおれない曲。
嫌いなわけじゃない。苦手なだけ。

NAMIノリ//www.
120809_2259~01
第一印象は、何て読むんだこの曲名は。
中盤で、右緑→赤→左緑の繰り返しが、波のように寄せては返す感じを表現しているが、何て読むんだこの曲名は。
終盤、左右緑の交互押しから左右青の同時押しへ切り替えるタイミングを逃さなければ、どうにかなるのだが、そんな事よりも何て読むんだこの曲名は。

基礎力UPにはもう少しお世話になりそうだが、そろそろ次の段階の選曲を考えてもいいかもしれない。

今日は寝るの日

最初の1曲目でその日の調子がなんとなく把握できるときがある。

今日もいつものように基礎力UPの『エイプリルフールの唄』を最初にやってみたが、どうも指の動きが遅れる。
調子悪いのかと思ったが、それ以上に眠気が少しあることに気付く。

これは・・・・・・今日は・・・・・・・短期決戦だ! ←結局やるヤツ。

基礎力UP曲はやるとして、残りは昨日のエントリーで書いた2曲

後はNo Badにできそうな2曲をその時の気分で決定。

まず、基礎力UP曲について、1回目の『エイプリルフールの唄』は酷い結果だったが、リトライ後、まずまずの成績、その後に続く『ナタラディーン』『fragments』もそれぞれBAD数3以内と良い結果が出た。
3曲連続No Badも射程圏内。

次に、背伸び曲

Blind Justice ~Torn souls, Hurt Faiths ~
昨日のRESULTはマグレの部分が大きかったので、あてにしてなかった。BAD数10程度は覚悟してたが、以外とイケル。右青と右緑の高速交互押しを切り抜けて油断してるとその直後の階段を忘れてBAD数が増えるが、それでも3程度。以外と早くNo Badにできるのか??

space merry-go-round
こちらは満足できなかった。数少ない同時押し部分でBAD数増加。昨日はここは処理できていただけに、無念さだけが残るが、今日は短期決戦。高田延彦ばりに『もう一丁』する余裕はない。

そして、No Badにできそうな2曲を選択。結果は見事に達成。

5レベルHYPER
Let's go out!(レベル13)
120808_2225~01
以前も取り上げた1曲。「地味に早い連打がある」なんて書いてあるな・・・・・そんなものない。
『Blind Justice ~Torn souls, Hurt Faiths ~』の高速交互押しを見たから免疫ついたのか?
テンポ早めの階段があるのでそれをうまく処理できたのは基礎力UPの賜物。

mind(レベル15)
120808_2253~01

譜面的にはいつでもNo Badにできそうな予感があった1曲。特にパニックになったり指を酷使するような箇所が見当たらない。同時押しがやや多いが『fragments』で鍛えた今のtennneの敵ではない。

この2曲はNo Badに出来そうだという見立てが間違っていなかったので満足。
自分の力量と譜面のすり合わせができてきているということか。

ここでグロッキー。ということで、今日はこの辺りで
HI3G00120001.jpg

寝る。

ポップン上達の秘訣はワックス塗ってワックスふき取るの繰り返しあるのみ。

昨日から気になっていた曲があり、基礎力UP3曲を終えた後、その曲ばかりやってしまった。
それが下で取り上げる『Blind Justice ~Torn souls, Hurt Faiths ~』『space merry-go-round』。
今の腕からほんの少しだけ背伸びした曲で、何度挑戦してもNo Badにはならなかったが、不思議と何回やっても面白い。こういう曲はレベルアップするチャンス。ほんの少しだけ背伸びすればいいだけなので、課題が見えやすい。
レベルアップするのに近道などない。不相応な難解譜面をやっても理解不能だろうし、できる曲だけやっても進歩がない。こういった少しだけ背伸びした曲を見つけて練習あるのみ。

■5ボタンHYPER

Blind Justice ~Torn souls, Hurt Faiths ~(レベル15)
120808_0040~01
No Bad達成ならず。偶然Bad数1のRESULTが撮れたが、普段は10以内くらい。
右青と右緑の高速交互押しが最大の山場。後は高速二度押しがスライドしていく箇所。
個人的には赤と右青の同時押しがあるのもありがたい。今のところなかなかお目にかかれないからこの曲で自然に押せるようになりたい。
一見地味な譜面だが、高速二度押しのスライド等はかなり指が鍛えられそうな予感。

space merry-go-round(レベル15)
120808_0052~01
No Bad達成ならず。
サビの部分から絶え間なく降ってくるポップ君を冷静に処理する集中力が必要?
キツイ連打もなく、同時押しも少ないのが幸いか。
ラスト付近の歯抜け階段が連続でくるところも厳しい。
1回やったらかなり疲れるが楽しいから許す!
歯抜け階段が自然と反応できるようになれば押し間違えミスが減るんじゃないかと考えている。

No Badはなくとも、こういった自分の課題を見つける事ができたのも大きな成果。
基礎力UP3曲と共にじっくり取り組んでモノにする気満々だ。

人間は忘れる生き物だ。感じた事はメモに書き留めておけ!

最初に、昨日のエントリーで書くはずだった2曲を。

5ボタンHYPER

Dar[k]wish(レベル14)
120805_2042~01
No Badにした1曲。特に難しいところはなかったハズ。

100sec. Kitchen Battle!!(レベル13)
120805_1759~01
昔のエントリーでも書いたがレベル13に納まってる意味がまるで理解できない。
が、ようやくクリアできたので記念に画像掲載。Bad数から考えてもNo Badは当分先の話だろう。


そして今日の話。
昨日に引き続き、もう1回レベル15をやってみた。思ったほどNo Bad達成曲は増えなかった。昨日感じた直感ほど甘くはなく、No Badにできそうでできない、あと1歩に癖がある曲が揃ってそうだ。
それでもNo Badにできた曲もあるので一応掲載。

マスカレード・ア・ゴーゴー(レベル15)
120806_2307~01

Little Rock Overture(レベル15)
120806_2329~01

・・・・・。
クリアした直後に感じた事を書かないと、まずいな。間が空くと難しかったとか簡単だったとかそんな感想しかでてこなくなる。
マスカレード・ア・ゴーゴーは簡単だった。
Little Rock Overtureは難しかった。


すいません・・・・次回から気をつけます。。。

これでいいのだ。

今日の晩は外食。牛タン塩焼きと釜炊きご飯のセットを注文。
先に届いた牛タンの鉄板が手のひらサイズであったため、これは少ないんじゃないかと思っていたところ、茶碗3膳分はあろうかという釜がでてきた。これとは別にトリプルサービス(ドリンクバーみたいなもの)も注文していて、何か食べないと損した気分になるので、おしるこやらアイスやらコーヒーやら色々食べた。
別に正直この日に賭けていた訳でも3日前から飯を抜いたわけでもないが、食べ終わった頃にはパンパンポンポンである。※説明しよう。ぽんぽんパンパンとは、腹一杯という意味である。

と、『バイキングマン』の歌詞ネタを前振りに、今日のポップンについて。

最近のマイブーム3曲『エイプリルフールの唄』『ナタラディーン』『fragments』5Hを最初に練習。
『エイプリルフールの唄』は成績がやや低下気味。この3曲の中では最も最初にNo Badにできていたのだが、今日は一番手ごたえがなかった。

変わりに調子が上向いてきたのが『fragments』。同時押し部分はかなり自然に押せるようになってきて、No Badも出た。

3曲ともに言えることは当初より指先手首まわりの力が抜けてきたところ。今だから明かすが、当初はあまりに力が入りすぎていて、腕が筋肉痛に。日常、ずっとキーボード叩いててもこんな事にはならないから、いかに力んでいたかが良くわかる。ただの運動不足じゃないのか。

そして、今の自分でどこまで通用するか試してみるために5Hのレベル15達に挑戦。
過去のエントリーを読み返してみてもあまり触れてない。初挑戦でどのように感じていたか今となっては分からないが、1曲しかNo Badにできていなかったところから察するに、あまり手ごたえを感じていなかったと思う。

今回やった感じとしては全体的に階段を多用する曲が割と多かった。これは『ナタラディーン』での特訓成果が出ているようで、No Badに手が届きそうな曲が沢山あった。

■5ボタンHYPER
SHION(レベル15)
120805_2132~01
ポップ君の密度も大したことないし、階段もゆるやか。この曲をNo Badのまま放置していた理由がわからない。
はじめてやったときはこの程度の階段でもきつかったのかもしれない。

V(レベル15)
120805_2233~01
交互押しの途中で押すボタンが変わるパターンの譜面。でもゆるい。この曲をNo Badのまま放置していた理由がわからない。はじめてやったときは変化する交互押しに対応できなかったのかもしれない。

DAWN(レベル15)
120805_2251~01
中盤、2ボタン同時押しのスキルを求められる譜面。でもゆるい。この曲をNo Badのまま放置していた理由がわからない。はじめてやったときは連続する同時押しに免疫がなかったのかもしれない。

platonic love(レベル15)
120805_2300~01
同時押しと微妙にずらしたポップ君で攻めてきてなかなか手ごわい。この曲をNo Badに出来た理由がわからない。
上記3曲よりGoodが多く、SCOREが低いことからも、1段階難度が高いことがわかる。さらりとNo Badにできるようになるまで取り組んでみたい1曲。

この他にもレベル15はNo Bad候補曲がまだある。全て基礎力UPで取り組んだ3曲がベースとしてあるから、そこまで到達できたのではないかと思っている。

方向性は間違っていないことが確認できて安心した。あの3曲にはもう少し基礎力UPのため、付き合ってもらうことになりそうだ。

明日は勝つ

今日は地味な1日。地味を貫いて画像もない。

いつもの曲はいつもな成績。

いつものトイコンはいつも通りにもできず、またドツボにはまるか。

こんな日でも練習した事は明日の糧になっている。絶対なっている。

ネガティブな書き方になってしまったが、全体的にみれば、悪くなっているわけではない。トイコン以外。

ただNo Badにならないというだけ。こんな日はムキになって長時間やりがちだが、その結果がロクな事にならないのは我々が500年前に通過した場所だ。

ここは頭を切り替えて、いつも通りに切り上げるのが最良。

明日は勝つ。

今日はお気楽アドベンチャーモード

今日はぬーんな事情により、集中力が出せないので、いつもの練習はお休み。
変わりに初代ポップンのアドベンチャーモードをちょっと進めて終了。

こちらはまだ本番ではないのでとりあえずお気楽に進行中。
ポップンすることにはかわりないのだが、成績を伸ばそうとするフリーモードと
隠し曲解禁を目的にしたアドベンチャーモードでは本気度が違う。

集中できないと分かってる時に無理して本気の練習するのは無駄でしかない。

ということでお気楽モード。
とはいえこちはも少し苦戦する場面に遭遇。
120803_2308~01
この状況、赤○の部分がまだ歩いていない箇所でのマスに止まることで隣接する新しいマスが表示されるようになる。「50」と表示されている所は踏むとポッパーズレベルを上げるのに必要なポイントが50減るという罠。

貧乏性なtennneは、RPGで拾った消費アイテムをいつまでも使わないtennnneは、「50」を踏まずに赤○に到達したいのだ。
となると手段は赤○の間のメガネっ娘のマスに止まるしかない。
このマスに止まるとメガネっ娘とのポップンバトルが強制される。何もないポップンバトルならなんてことないはずが、このメガネっ娘はHi-Speed×4という鬼のようなオジャマを使ってくる。

このオジャマの発動中は、自分で設定したHi-Speedがさらに4倍されるというもの。
いつも通りの感覚でHi-Speed設定していると、ものすごい落下速度でポップ君が落ちてくる。
降ってきたと思った時にはもうラインを越えてBADになっているのである。

そうかといってHi-Speedを1倍にすると高密度のポップ君を処理する羽目になり、これまた厳しい。
このメガネっ娘のクリア条件はBAD数を30以下にすること。
これはまともにやるとかなり厳しい。そうかといって「50」は踏みたくない。
貧乏性なtennneは、RPGで拾った消費アイテムをいつまでも使わないtennnneは、「50」を踏まずに赤○に到達したいのだ。

そこで作戦を考えた。Hi-Speedはいつもの感覚で設定。オジャマ発動中の超高速落下時は全ボタンの同時押しで連打。もう、なりふり構わぬ、最悪で姑息な手段を取った。なにしろ「50」は踏みたくない。
貧乏性なtennneは、RPGで拾った消費アイテムをいつまでも使わないtennnneは、「50」を踏まずに赤○に到達したいのだ。

そしてこのポッパーとしてあるまじき手段をとることで、どうにかノルマ達成。
これでいいのだ。まだ本番じゃない。全曲解禁がアドベンチャーモードの最大のミッション。一刻も早く成し遂げねばならないのだ。

メガネっ娘の先(下)へ進んだ結果、
120804_0004~01
もはや何もないパネルだけで進めない事になった。ということは上へ行くしかない!
120803_2315~01
上に言ったらこちらも何もないパネルだけで進めないことになった。※紫のマスは強制的に右下のマスに戻される。

苦労してメガネっ娘を倒した結果がこの仕打ちですか!それともなりふりかまわぬ作戦を決行した報いをうけたのか。多分後者である。

こうなったら・・・・「50」のパネルを・・・・・・・踏まずに先へ進める他の場所を探すしかない!

tennneのアドベンチャーモードはまだまだ前途多難である(続かない)

基礎力をつけずして応用などない

世間のゲーマーはドラクエXに夢中だろうが、このブログでは空気読まずに今日もポップンだ!

2日前は『エイプリルフールの唄』『ナタラディーン』『fragment』の練習バランスが悪かったので、昨日は元の感覚に戻すのに手間取った反省を踏まえ、今日は2回ずつこなした。

No Badにはできなかったものの、平均的にBAD数が少なくなっている。手首指先の力もやや抜けてきて、操作に余裕が生まれてきている。

そうは言ってもまだまだ満足できるレベルではないので、3曲連続No Badくらいまでは基礎力UP用に練習していきたい。

練習回数を減らしたのは次のターゲット曲を探していたため。

5ボタンHYPER

REALLY WANT TO HURT YOU(レベル12)
120802_2253~01

この曲はtennneが初めて挑戦したポップンの曲。
当時はNORMALのこの曲にもToo Badを出していたような。。。恥ずかしい。
その程度の腕しかなくても続けていけば少しずつ上手くなれるのがポップンの良いところ。
HYPERになっても課題を提供してくれる譜面となっていた。
1.逃げ出してしまえ~ の後に続くボタンの押し方がみきれていない。同一ボタンの2度押しが含まれているが、1回分しか押してない。
2.終盤、赤と右緑の交互押しがあるが、右手のみの交互押しがつらい。左手のみの交互押しが発生しても同様のつらさがあると思われる。
この2点を克服していきたい。

Let's go out!(レベル13)
120802_2340~01

テンポが良く元気の良い曲。譜面的には『ナタラディーン』の方が難しいが、こちらはテンポの速い階段が練習できる。地味に早い連打もあるので、連打精度を上げるのにも多少は効果があるかもしれない。

こんな感じで物色中に1曲No Bad達成。
SUN/光線(レベル13)
120802_2335~01

譜面的には間が抜けた階段を多様している。抜ける箇所に変化をつけていて、やや惑わし効果がある?ただ、基礎力UP練習曲曲の3兄弟をやっていればそれほど難しい曲ではない。

他の曲をやることで少しだけ練習効果を実感できている。前述したように、3曲連続No Badくらいまではやりこなしたい。何事も基礎練習は地味でしんどいが、これの手を抜くと後で泣きをみることになる。

★今日のトイコン
2012.08.02
Cool 0205
Great 0080
Good 0014
Bad 0003
Combo 239
ボタンの押し方は分かっているつもりだが、押し方が雑なのと、指が追いつかないので、なかなか成績が伸びない。



ポップンミュージックポータブル2 Hi-Speed練習はこちら

過去を振り返り、自分の上達ぶりが確認できた。

FCブログの先頭エントリーの下に出てた広告がやっと消えた。ジャマだったので消せて良かった。
タダで使わせて頂きながら図々しいが、管理画面から消せるのだから、消してもいいという事なのだろう。

昨日、『fragments』の割合が多かったせいか、同時に練習している他2曲が絶不調。
特に昨日絶好調だった『エイプリルフールの唄』は絶望的に下手になった。
最終的にはNo Badに戻せたものの、『fragments』だけ集中的にやるのはマズイ気がしてきた。

今練習している『エイプリルフールの唄』『ナタラディーン』『fragments』は次のステップを見越した土台づくりのための曲。どれか1つを欠いても駄目だ。

ちょっと気分転換が必要だと思ったので、過去に苦しいとこをを救ってくれた『ポルターガイスト』をこのタイミングでやってみた。

あれ、この曲こんなに簡単だったっけ?と思うほど楽にNo Bad。
間違いなく上達はしてるようだ。また『ポルターガイスト』に助けられたのかもしれない。
120802_0045~01

たまに過去に苦戦した曲をやってみて、自分の上達ぶりを確認するのも悪くない。
昔はこんな譜面にも苦戦してたのかと笑ってしまう。
あまりやりすぎると腕がにぶるかもしれないのでほどほどにした方がいいとは思うが。

自分の上達ぶりを知って安心したところでまたまた『fragments』
120802_0014~01
なんとかNo Bad達成!しかし、前奏の青交互押しの所はまだ不安が残る。
自分の感覚より早く連打しないといけないのか?すこし早めに連打してみるとBadが0だった。

いずれにしても『エイプリルフールの唄』『ナタラディーン』『fragments』の3曲はまだ練習していくつもりだ。
他に良い譜面を発見したら、そちらと交換していきながら、じわじわとステップアップしたい。

★今日のトイコン
120802_0109~01
Cool 0180
Great 0091
Good 0025
Bad 0006
Combo 0245

いや、しぶとい。実にしぶとい。本当はHi-Speed練習の後にやった時はBad数2だったのだが、また写真撮り忘れ、ブログ書くモードになったあとにやった結果がコレ。

トイコンはHi-Speed練習直後にやるのが一番自分にあっている気がする。



ポップンミュージックポータブル2 Hi-Speed練習はこちら
プロフィール

tennne

Author:tennne
DIVAで音ゲーに開眼して、ポップンに魅了された者です。下手なりに上達していく様を書いていければと思っています。スローペースでやっていきますのでよろしくお願いします。

このブログの成分らしきもの
★Ranking 参加中です★
ブログランキングならblogram
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
★なんとなく参加してるトコ★



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。